■AWstatsとは
 AWStatsは高度なWeb統計のために手軽なツールです。AWstatsは高度なウェブ(ftpまたはmailも)サーバーアクセス統計をグラフィックで生成する無料ツールです。このログ分析器はCGIまたはコマンドラインから動作し、あなたのログに含まれる全ての可能な情報を提供します。AWstatsは、大きいログファイルを頻繁に、そして迅速に処理することができるように、部分的な情報ファイルを用います。それは、IIS(W3Cログフォーマット)、アパッチログファイル(NCSA combined/XLF/ELFログフォーマットまたは共通/CLFログフォーマット)、WebStar、およびすべてのウェブ、プロキシ、wap、ストリーミングサーバーのほとんど(ftpサーバーやメールログも)から、ログファイルを分析できます。(「訳せ!ゴマ」を使ってAWstats本家のHPを一部翻訳しました)
  同様なツールにAnalogがありますが、見た目は個人的にはAWstatsの方が好きですので、AWstatsを使っています。
 当HPの統計結果はここでご覧頂けます。
TurbolinuxではCentro CVS Repositoryからspecファイルを入手できます。Awstatsのspecファイルもありますので、今回はspecファイルからrpmパッケージを作成します。
■インストール/設定
1.インストール方法
Awstats本家から2007年4月29日時点の最新版のawstats-6.6.tar.gzをダウンロードします。
Centro CVS RepositoryからAwstatsのspecファイル(awstats.spec バージョン6.4)をダウンロードします。
 Awstatsの最新版は6.6ですが、流用して作成します。
awstats.specの一部を書き換えます。
 例えば
 %define ver 6.4      →6.6
 %define rel 1        →このまま
 %define ser 2005032201→2007042901

ソースファイルを移動
# mv awstats-6.6.tar.gz /var/src/rpm/SOURCES/awstats-6.6.tgz

ビルドしてrpmパッケージ作成
# rpmbuild -ba awstats.spec
# cd /var/src/rpm/RPMS/noarch/

インストール
# rpm -ivh awstats-6.6-1.noarch.rpm

設定コマンドの実行
# cd /usr/share/awstats/tools/
# perl awstats_configure.pl

設定ファイルの手動修正
# vi /etc/awstats/awstats.britannia.ddo.jp.conf
  LogFile="/var/log/httpd/access_log '51行目付近

とりあえず、インストール後に一番最初にする作業
# cd usr/share/awstats/wwwroot/cgi-bin/
# perl awstats.pl -config=britannia.ddo.jp -update

あとは、ブラウザーからURLに
http://(サーバーのローカルIPアドレス)/awstats/awstats.pl?config=britannia.ddo.jp
と入力すると、awstatsの分析結果が表示されます。

- Top -